by
私に任せなさい。そんな王道じゃなくて、どっっっエロいの着てアイツに鼻血噴射させてやりましょ!!!!!」
134ページより