「そりゃあ光輝って言う戦力が無くなったら痛いでしょ」

「あ?」

「夜桜に光輝は必要不可欠だよ。戦力でも精神面でも。それに抜けてたらあたしは光輝に会えなかったし、話すことも出来なかったし、感謝しなきゃね?」
52ページより