by
今度はほっぺをむにー…と摘んだりふにふにと押してみたり。

顔は無表情だが、頬は僅かに緩んでいる。何をしているのか皆目見当もつかないが、楽しそうでなによりだ。

「…柔らかい…喰っちまうぞ」

「美味しくないよ」
6ページより