by
「私より先に死んだら赦さない」

「…うん。俺も、飛鳥さんのいない世界には
一秒もいたくないからさ、」

その時は、一緒に逝こっか
522ページより