by
「別れたら楽になると思った。でも赤ちゃんの写真見て…俺美嘉のことすげー好きだし、やっぱり別れたくねぇよ…」

美嘉は涙ぐむヒロの手を握りしめた。

「美嘉も別れたくない……ごめんなさい…」

美嘉の唇を冷たい指でなぞるヒロ。

「…何回された?」

「えっ??」

「ノゾムに何回キスされた?」

「多分三回くらい…」

「じゃあ俺はその10倍の30回する」

そう言って
チュッと音をたてながら軽いキスを何度もした。

本当に30回キスをするとゆっくりと唇を離し
美嘉の頭を自分の胸へと押し付けた。
149ページより