by
「じゃあ2人と来なくてもよくね?」

「…一人で行け、ってこと?」

「いやじゃなくって」

普通に飯、食いたいだけなんだろ?と表情を曇り一つなく変えない瀬尾。
130ページより