ファン
14

こんにちは。
素人の文なので読みにくいこともあると思いますが、温かい目で見守っていただけたらなと思います。

ゆっくり更新していくので気長にお楽しみください。

最後まで書ききるぞ!おー!

皆さんの余暇が素晴らしい時間になることを祈って。


追伸6/24
こんな駆け出しの素人小説に栞をつけてくださったたくさんの方々、コメントをしてくださった御二方、本当にありがとうございます。更にはファンにな…

初心と言ってもまだ半月ほどなのですが


ふたつの小説を描き始めて早半月。

毎日たくさんの人に読まれているうちに、大切なことを忘れそうになっていた。

多くの人に読んでもらうことが当たり前、そう思ってしまっていた。


でも、始めたての1ページでも読んでもらった時のあの嬉しさ、読んでもらった!という胸踊る気持ち。


あんなに素晴らしい気持ちを忘れかけていた。


いけないいけない。



初心を忘れるべからず。




初心と言ってもまだ半月ほどの未熟者なんですけどね。
(๑>؂•̀๑)テヘペロ。

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません