ファン
1,026

とりとめもない



こんばんは、ドクタースランプ白水です。絶賛スランプ中です(ぼろなき)

ストーリーは浮かんでいるのにそれを書き起こせず、無理矢理書いてみたものの、コレナンカチガウ……とワンシーン丸々ボツにしても一向に書き進められない、スランプ白水です。

ストーリーの繋ぎ目で止まってしまうと、次思い描いていたものが頭から抜け落ちていく感覚に焦りに焦り……不甲斐ないです。こうも上手く書けないと、繋ぎのないボロボロのハンバーグを焼いてる気分です(上手くない)

愛しみも、蜜蜂も、読んでいただけて続きを待ってくださってる方がいると思うと本当に有難いです。
なるべくお待たせはせずに更新していきたいと思っておりますが、暖かい目で見守っていただけたなら幸いです…涙



気晴らしに、ちょっとした小話を。
もしかしたらネタバレになってしまうかもなので、、「それはちょっと困りますわ…」なんて方が居られましたら、ここからは読むことをオススメできませぬ(すみません!)


愛しみを読んでいただけてる方は、薄々お気づきな方も居られると思いますが(笑)
作者の贔屓が露骨な帯津さんの話を一つ。帯津奏志は掴みどころがない分、そこまでがっちり拘らなくていいので意外とすらすら彼のシーンは進むことが多いです。
彼をどーんと主役のお話を書きたかった……なんてしばしば思う事も、大きい声では言えませんがありまして。あはは

そんなことを思いつつやっぱり“愛しみロンリー”としての帯津奏志を書くのが好きなので、愛しみが完結し終えても彼を違うお話しで書くのは違うかな……なんて悩みセンチメンタルになったりならなかったり。

そんな帯津さんを書いてたりプロットを書き足したりしていると、Official髭男dismさんの「Pretender」が頭のなかで流れます(髭男大好きです)そしてヒーローの牛窪を書いてる時は、back numberさんの「恋」が流れてなんともエモい気持ちになります!

どちらのとてつもなく素晴らしい曲を、私の書いてるものとリンクするなんて、とんでもなくおこがましいのは重々承知ですが(どちらのファンの方にも申し訳ないです)この気持ちを残しておきたくて独り言のようにブログに書き残しております。。


……兎にも角にも、完結をお届けできるように邁進します!
こんな纏まりのないブログ読んでいただけた方がいたのなら幸せの極みにございます!それでは良い夜を!

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

まだコメントがありません