ピンク色のブルー

作者hii

「…もう黙って、」ふたりだけの、切なくてとってもあまい秘め事。






そのピンク色が


どうしようもなく、いとおしいと思った






画像タイトルを入力…






きみの心まで、ぜんぶ


ピンク色に染めてみたかった





―――そんな、ふたりのブルー






* ピンク色のブルー

( 桃色に侵食する、青 )