コンタクトデビュー。14歳の私

作者朝日奈さつき

彩(あや)です。空っぽの私を埋めよう。この小説を器にして。不安定な心とカラダ。

認めて貰うことを目的として生きたら、ダメなんだって。



自分を愛して、そして人に愛を与えて、見返りを求めるな。期待するな。



うんうん。





本にそう書いてあった。



だけど、私はやっぱり愛されたいし、認められたいし、褒めてもらいたい。


承認欲求で私の思春期は動く。



だけど、そう思ってるってことは、ね。



自分を愛せていないんだ。




私は思った。この不安定な私をここに書き留めてみよう...って。



大人になってまた見返したら、笑って見ることができるかな笑






女の子の平凡な日常。



友達、部活、初めてされた告白、恋愛



詰め込んだよ。




*この物語は全て実話ですが登場人物の名前は変えております。