涼子のドキドキ婚活

作者山田 聖

美人でエロい体をした(実際、ちょっとエロい)29歳の涼子は、性格はいいがちょっと変わり者。
心優しき(?)親友の真美ちゃんのサポートを受け婚活を始めるが、勘違い&思い込みが激しい涼子は、男たちとの間に様々なトラブルを巻き起こす。

「ああ、私の王子様はどこ・・・」


 涼子ががくりと首を垂れた。


 その手元から「ほろよい」の缶が落ちる。


 落ちた空き缶はカラカラと音を立てて、小さなベランダを転がった。


 涼子は静かに嗚咽しはじめた。