記録する眼と味わう目

作者sirasagi43

見たのに覚えて居ない。観覧料を払って見たのに覚えて居ない。確かな記憶に残すために