薊の花も一盛り

作者牡丹

恋は私には程遠い。恋よりも友情。
そんな私にも人を想う淡い季節がやってくる。


あざみの花も一盛ひとさかり】

あまり華やかではなく見栄えのしないアザミの花

魅力の出る美しい時期がある。



画像タイトルを入力…



『今日の夕飯は何だろ…』



私はどこにでもいる普通の女子高生



そう、例えるなら脇役のような

一般ピープルなのです。