宇佐美くんの口封じ【完】

作者

遊び人の後輩くんに気に入られてしまいました。










「ね、せんぱい。誰にも言わないでくれますか?」







私が捕まったのは、





甘いフェイスで、


肌が白くて、


高身長で、




良い匂いがする後輩くん。









「大人しそうな顔してイイ趣味してますね?」










"みんなの宇佐美くん"は、




誰にでも優しくて、


ギターが上手くて、


だけど裏では遊び人。










"私が知ってる宇佐美くん"は、




「ねぇ、せんぱいってバカなの?」


口が悪くて、





「…まじで、ほっとけない」



心配性で、








「あーあ、せんぱい」


「…っ、」


「​…これでせんぱいも共犯、ですね?」






甘くて、ずるい。













「…ね、これ、知ってるのせんぱいだけですよ」

















《宇佐美くんの口封じ》


2020.4.27 start