サメとエゴイスト

作者星野真由

人との関わりが苦手な隆は、いつも笑顔で明るく、人との関わり方が上手な美波に出会う。そんな美波の本当の気持ちを隆は知ってしまう。最初は、自分には関係ないと思っていた隆だが、だんだんと気にするようになり、美波の力になりたいと思い始める。


優しさってどんなものなんだろう。



誰だって誰かを傷つけたり、悲しませたり、そんなつもりなくても、今日生きているうちに気づかずしてしまっていると思う。


けれど、それに気づけた時、優しさが、人のあたたかさが生まれる。



私はそんな人の素敵なところを見つけると、嬉しくなる。



優しさは同情やお節介だと思う時がある。


人が親切にしようとする時、それは自分を良く見せるための虚勢であったり、見返りを求めたり、そんな醜い感情が生まれる。


だから、人は優しさを持って生まれてなんかこない。


僕は、優しさなんて信じてない。



私は人が好きだ。

僕は人が嫌いだ。