何事にも我関せずただ静かに生きてきた高校一年生、春崎美夜子。
スローガンは “一人で静かに”
しかし、とある事件をきっかけに彼女の日常は非日常へと変わっていく。




その日、ある街のある場所で事故が起きた。


人々の記憶になんて残らない小さな事故。


しかし、その事故で一人の少女の静かだった日常が騒がしい非日常へと変化した。