藤森裕太の母、茜は重い病を患っている。
裕太は母が心配でならない。
そんななか、裕太の夢の中に猫のような男が現れる。
猫男は、裕太にクラスのいじめを止めたら母親を助けてやると言う。