いつか、きっと、分かるはず

作者あゆみず

高校一年生になったばかりの二人の淡い淡い青春物語。きっと貴方も戻りたくなるはず。






「自分って何なんだろう」




「生きてて良いのかな」




そんなことばかり思って生きてきた。





でも、そんな私をいつも笑顔で見守ってくれたのは、とっても優しいきみ。




「悩みなら俺がいくらでも聞いてあげる。

だから、ずっとそばに居て欲しい」







きみに何度でも言うよ。









ありがとう
















国語が超苦手な者が書いているので、日本語的におかしな部分があるかもしれません。優しく見守って頂ければと思います。