夢を諦めた主人公は、ある日”彼”にライブのチケットをもらう。
彼に会えるかもと期待しながらライブへ向かった彼女の運命が動き出す。
恋と夢と仕事と、交わることのなかった2人が交わり、染め合っていく。



君はキラキラしている



だけど、君は秘密の恋をしていた。




君はキラキラしている



そして、私は君と愛をした。






年上彼女 × アイドル年下彼氏