素敵な春、見付けました。

作者

私の人生に、きっとハッピーエンドは無いんだろう────。幸せになる事を心のどこかで諦めかけていた、そんな私にも。諦めたくない、"想い"があった。

物語の中のお姫様は、いつだって最後は王子様と一緒に幸せになる。



私にも、きっといつかは素敵な王子様が────。




無邪気なその子は、すっかり忘れていました。


シンデレラも、白雪姫も、みんな最初から幸せではなかったと。



強い芯を持った本物のお姫様の所に、幸せは訪れるものなのだと─────。




※この物語は、実際の出来事を元に制作したノンフィクションです。