魔王様の側近と少女

作者柊。

マリアムの住むシュレバールには和平のため、協定が定められている。それは魔の巣窟である隣国。ザラドリアに百年に一度、国民を一人引き渡すこと。また、選考基準は重罪人の娘であること。だが今年。約束の年、該当する者は現れなかった。そして選ばれたのが軽罪人の娘、マリアムである。これはそんな不遇の少女。マリア…








魔王様の生贄として、捧げられたはずでした。


『魔王様の側近と少女』