いつも誰かの愛が欲しかった。


誰かに必要とされたくてもがいてた。


だけどその"誰か"を私は見つける事ができない。


そんな私はセフレに溺れた。


夢も一緒に描かれない相手に


溺れた。