物語は、ハッピーエンドで終わるべきである。だがもしも双方が、あるいはどちらかがボタンを掛け違えていたら? これはそんな、ありえたかもしれない結末である。








ハッピーエンドで終われない。


『バッドエンドデイ』