この恋、秘密裏につき!

作者桜瀬 亜夢

高校生になったら普通の女の子になる。そう決意して、誰にもバレないようにひっそりとオタク活動に勤しんでいた……はずなのに。「キミさ、もしかしてオタクなの?」彼のそのひと言で、せっかく創り上げた私の世界が崩れ去る。








普通の女の子になりたくて、努力した。


友達が欲しかったから、共通の話題を探した。


綺麗な思い出を作りたくて、必死に笑った。




・・



『あのさ、キミもしかして……オタク?』



そんな努力が今、

彼のひと言で、全て水の泡になった。



・・





《キミのこと黙っててあげるからさ、

その代わり、ちょっと付き合ってよ》



《ねぇ、俺のことどう思ってるの?》



《いつかキミの口から聞かせてよ。

"俺のことが好き"だってね――》







2020.06.07〜