羽嶋は上司に奇妙なバーに連れていかれた……。