「例えどれだけ辛くても、音楽が鳴っている数分間は息を吹き返すことが出来る」ロック好きな中学二年生のスミレ。深い孤独を背負い、同級生の巻島からイジメにあうアゲハ。
夕日に包まれた学校の屋上で偶然出会ってしまった二人。
アゲハに恋をしたスミレは、弱い自分自身を変えるため、そしてアゲハを救うため、イジメ…