時は明治…
実の親に売られた失未(しつみ)は、幼い頃から暴力を振るわれていたせいで感情が無くなってしまった。
そんなときに失未の前に現れたのが清。
夜の町を治めるという謎の男だった。





 血の繋がった家族に売られた私は、生きている意味なんてあるのでしょうか。





 そう…君に会えたことを後悔するよりも、感謝の方が大きいかったのは…きっと私が君のことを………。