塵に屑。

作者威琉

社会の塵になり果てた私を憐れんだのは、屑な男だった。




「お姉さん、可哀想だね」



ごみな私を憐れんだ相手は

シンプルにくずな男だった





塵に屑



※誹謗中傷はご遠慮くださいませ。