暁の剣を継ぐ者

作者彩世 湖斗

 十七歳の少年アイオンはオズワルドと共に魔王討伐を目指す旅の最中、緑深い森の中で魔物と遭遇した。
 が、魔物にとどめを討ったその瞬間、アイオンは剣を崖の下へ落としてしまう。
 それは、亡き父から受け継いだ剣――魔王を討つ鍵となるものであった。
(全8章)