おまえだけは生きて苦しめ【完】

作者稲井田そう

「俺、萌歌のこと、一生好きだから」人気者の男子×ぼっち女子の傷つき合って運命をたぐり寄せる死に物狂いの恋

私、樋口萌歌ひぐちもえかは小学校の時からずっといじめられていた



転校しても全然変わらない



だから高校では何とか目立たぬよう頑張っているけれど




毎日が辛い




そんな私の前に現れたあいつ──季節はずれの転校生、




清水照道しみずてるみちはクラスに打ち解けながらも




ひとりぼっちの私に声をかけてきた




変なやつ




私に親切にする清水照道を見てそう思っていたけれど、




あいつはだんだんクラスの前で私を馬鹿にし始めた




だから、復讐をしてやると決めた



「いーよ。俺のこと大嫌いでも」

「俺萌歌ちゃんのストーカーだから」



なのに



私のことなんか玩具くらいにしか思ってないくせに



あいつは復讐しようとする私を見て




ものすごく悲しい顔をする。




それどころかあいつは私を助けようとしたり




どんどんおかしな行動を取り始めて──




「萌歌は可哀想だよ。俺なんかに好かれて」







陰ある人気者男子×吃音女子



死に物狂いの恋