田舎娘の菊花は、新しい皇帝である蛇香帝の新たな後宮の花候補として、宦官の登月に見出された。

集められた女子たちは、これから女大学と呼ばれる学問所で、宮女に相応しい教育を施されるらしい。

学のない菊花は、タダで勉強が出来ると喜んだ。そんなこと、貴族の娘しか出来ないことだから。

だが、そんな虫の…