ある日、太陽のような存在だった水瀬くんが自ら命を絶った。瞬く間に学校中に広まった彼の死。一体自殺の理由は何だったのだろうか。私たちは、彼の死の真実を突き止めるために動き出す。



 この世界には様々な性格タイプの人たちが生きている。



 周りに流されやすい人。

 同じ性の相手を好きになった人。

 引きこもりがちの人。

 自分を偽る人。

 逃げるようにして非行に走る人。



 そして———


 毎日が充実しているように思えて、実際は死に追いやられるまでの闇を抱えていた人。



 しかしこれはただの一部に過ぎない。

 自分自身を見失った私たちは、今日も必死に生きていく。




 【青に消された私たち】