アイガン―あるひとつの恋について―

作者夢雨

なにか欲しいものを問われたら、たったひとつだけ、命と引き換えにしてでも欲しい恋があるのだと、きっと泣いてしまうだろう。


【 哀 願 】

相手の情に訴えて切に願うこと


【 愛 玩 】

大切にしてかわいがること







愛せないかわりにそれ以外も憎んで

守れないかわりに深い傷痕をつけた





「 いっそ瑞紀が、陸を殺して 」





誰かに赦してほしかったわけじゃない


ただ、ふたりで、恋をしていたかった








20200707-