からかい女神(シナリオ)

作者ぴあの

超ネガティブ思考の「暗木ラク」と美少女女神のラブコメ。塩対応の根暗な暗木ラクとからかい上手な明るい女神の頭脳戦ラブコメ!!

「私を好きになるまで私はあなたに付きまといます」
という女神の正体を突き止めるべく俺は頭脳を駆使する。女神は好かれるために、俺のために何でもしてくれるようだ。
着替え、風呂…

超ネガティブ思考の「暗木ラク」と美少女女神のラブコメ。塩対応の根暗な暗木ラクとからかい上手な明るい女神の頭脳戦。

ラクは学年で1位をとるほどの秀才ではあるが、周囲に心を開こうとしていなかった。クラスメイトの顔と名前も覚えていない。実際人間とコミュニケーションを取ることを避けていた。


しかし、ある日、知らない女子高生風の女子が現れて、

「私を好きになるまで私はあなたに付きまといます」

と言ってきた。一人になりたいラクは正体を暴こうと頭脳を駆使するが、女神の積極的な行動にとまどってばかりだ。


女神は好かれるために、俺のために何でもしてくれるようだ。

着替え、風呂、トイレにも付きまとう気かよ?

どんなプライベートな空間にも幽霊のように入り込んでくる女神。

やんちゃで明るい彼女に下ネタを連想させるクイズを出され、ラクはたじたじだ。


青いカチューシャ型猫耳をつけ、「にゃんにゃんるぅー」と呪文を唱えると便利なアイテムを出してくれる。まさに猫型ロボットの美少女版のようだ。


女神は好きになってもらいたい×俺は正体を暴きたい


果たして女神の本当の目的は? 女神には目的があって、ラクにつきまとっているのだ。


彼女の正体を知ったラクは自分が全く周囲を見ていなかったことに落胆する。

そして、彼女の底抜けな明るさに尊敬すらする。


これは、一人のネガティブ思考な男子が変わっていく成長話でもあり、はじめての連続がいっぱいのドキドキのラブコメなのだ。