ネイビーアンドブルー

作者ミオルミツキ



「他に好きな子がいるんだ」


そう言われて失恋したアユミ。


もう誰も愛せないと思っていたところに現れたアユミの友達ナツキ。

ただの友達だったはずなのに特別になってく。


でもナツキには秘密があってナツキは言うんだ。


「僕を好きにならないで」



どうしてこんなに両想いって難しいの?