半妖死神と同居はじめました 怨みを晴らす居酒屋

作者響ぴあの

出版社の編集部に勤めていた鈴宮ナナの母が事故で死んだ。入籍前だったが、母と結婚する予定だった男との同居生活がはじまることに。ナナは高校三年生。あと1年で自立できる年齢だ。一時的に漫画家をしながら定食居酒屋を経営している男性が
父親代わりになった。保護者になったのは、25歳の売れっ子俺様金髪漫画家だ…

出版社の編集部に勤めていた鈴宮ナナの母が事故で死んだ。入籍前だったが、母と結婚する予定だった男との同居生活がはじまることに。ナナは高校三年生。あと1年で自立できる年齢だ。一時的に漫画家をしながら定食居酒屋を経営している男性が

父親代わりになった。保護者になったのは、25歳の売れっ子俺様金髪漫画家だった。漫画家の水瀬エイトは母子家庭で育ち、家事全般が得意な家事男子(カジダン)だ。エイトも過労で母親を学生時代に亡くしているので、あしながおじさんのようなつもりでナナを請け負う。

しかし、あしながおじさんの本当のストーリーをエイトもナナも知らない。

そして、エイトは半妖に課せられたうらみをはらすという裏家業を担っている。

人間でも妖怪でもない彼らはうらみを晴らす手伝いをすることで、人間界で生活ができるという掟があるのだ。


エイトは半分死神の血をひく。定食居酒屋では寿命を半分もらうかわりにうらみはらしをしているらしい。つまり、裏では暗殺屋ってことだ。 


チャラいが料理雑学、家事雑学をいっぱい知っている雑学家事男子(カジダン)の雑学知識。と恋愛とホラーと飯テロを絡めたストーリー。アシスタントと店員も個性的な半妖怪!


保護者代わりの男と母親を亡くした女子高校生の同居恋愛がはじまる?

ナナとエイトは隣同士の数字。だからこそ、並んで生活していく運命なのかもしれない。


怨みを晴らす人間ドラマ、フードロス、こどもの貧困、こども食堂、などの話題もおりまぜながら、エイトの親友の元ホストの幼稚園園長と幼馴染でこども食堂をやっている女性との恋物語も。


エイトに告白するアシスタントの半妖女性。ナナに告白する同級生男子。

色々な恋の局面に立ちながらも二人は家族になっていく。

俺様で少し目つきが悪くぶっきらぼうなエイトと純粋に物事を考えるナナ。

二人が異性として意識するようになるには、結構時間がかかるようだ。