Honey ~ホストに恋した女子高生~【連載中】

作者広瀬 可菜

母子家庭の女子高生は母親から愛情をもらえずに育った。

「生まれた価値もない」「産まなければよかった」「死ね」

ケンカになると色んな言葉が飛び交って、耐え切れずに家を飛び出すと、いつも母の姉のところに逃げていた。

今日もいつものように伯母のところに行くが、中々伯母は帰ってこない。

扉の前でう…



お母さん、わたしのこと、産んでよかった?


ケンカをすると、いつも飛び交う言葉は私を傷つけた。


「産まなければよかった」


「生きる価値もない」


「生まれた意味もない」


「死ねばいいのに」


辛くて逃げだした先で出会ったのは黒い瞳に黒い髪がきれいな男性で。


私はこの人に救われて、恋を教えられて、生きるってことを実感させられるんだ。




女子高生×ホスト




No.1ホストに本気で本気の、恋をしました。