この作品は「金持ち家の貧乏娘」をシナリオ化したものです。
https://maho.jp/my/works/15591074771453155405

小学生3年生の主人公はなこの母は、ある日癌に侵され入院する。

そこから始まる祖母との4人暮らしはなんだかうまくいかない。

はなこは母が帰ってくるのをひたすら待ち望んだが、母は病に負け他界してしまう。

そこから始まったのは、兄の家庭内暴力と父親の育児放棄だった。

父親は社長で、立派な家に住んでいるのに、毎日味わうひもじい思い。

行き場もなく、彷徨う日々。

すると1人のホームレスと出逢う。

家はあるけど居場所がないはなこと、家はないけど居場所のある彼は、なんだか馬が合った。

習慣的に2人は会い、絆を深めていく。

しかし、近隣住民の苦情により彼の家は撤去され、さよならも言えずに離れ離れになる2人。

はなこは必死に彼を探すが、見つけ出すことはできなかった。

はなこは相変わらず、暴力に耐える毎日。

ついには警察に助けをもとめるほど、追い詰められる。

しかし保護や、助けてくれることはなかった。

はなこは全てが嫌になり、川に身を投げようとした時、奇跡的にホームレスの彼と再会し、一命をとりとめる。

はなこは再会を喜んだ。

彼は職につき、アパートを借りて住んでいるという。

彼の新しい生活に感化され、はなこも決心し、勇気を出して親戚の家に逃げ込み暮らし出す。

そこから数年後、彼は他界するが、大人になったはなこは、彼との思い出を胸に、幸せに生きていく。