さいっっっこうでした……出だしのやり取りから「ああこれは間違いなく好きだ」と100億%の確信を持って読み始めたのですが、案の定、ほんとうにページを捲るのが楽しくて楽しくて仕方なかったです。テンポの良いやり取りや、的確かつ、言葉の面白みがとても活きた表現。読書は娯楽だったのだと、今更ながらにこの作品を読んで実感することができました。素敵な作品をありがとうございました。
なかなか理解されない恋愛観の男女が、それでもめげずに己の幸せのために愚直に向き合っていくお話…………です、よ、ね?(目配せ)
「ハッピーエンド」、「完結」、それらを疑う者だけが知る世界。最っっっ高でした。
改めて本当に、素晴らしい作品に出会えたことに感謝します。面白かったです!!!