涙色の夢路 ~この想いは、永久に~【上】

作者桜姫

難病を患い入院していたあたし・織田原萌華は、ある日様々な時代の歴史上人物が居る異世界・冥王界に転移する。其処であたしを助けてくれたのは、ナゾの美少女(?)だった。
その中であたしは、不治の病を患う美青年にも出逢う。クールで毒舌な彼に最初は戸惑うあたしだったけれど、やがて彼の素顔と悲しい過去を知り……

本作は、『涙色の夢路ゆめ』シリーズの本編の上巻になります。


〈注意〉

血に関する描写、暴力描写、死、過呼吸、病気に関する表現があります。

自殺未遂に関する表現がありますが、決して自殺を推奨するものではありません。


カクヨム、野いちごにも同じ小説を掲載しています。

主人公は、作者がモデルです。作者の体験を元にした描写もあるので、リアルな表現もあるかも知れません。

タイトルの「夢路」は「ゆめ」と読みます。サブタイトルの「永久」は「とこしえ」と読みます。

意見・質問等があれば、レビューからお知らせ下さい。

方言はしっかり調べてから書いていますが、万が一間違い等があれば知らせて下さると嬉しいです。