だって、好きになったんだもん

作者まかろん

わかってる。彼は恋しちゃいけない人だって。
それでも、お互い求めていたらこの想いは止められないよね。

たとえこれがいけない恋だとしても、


あたしはやめない。


だって、あたしは彼が好きだから。


ただそれだけ。