魔王軍女幹部デルフィーナは不器用な剣士に重すぎる愛を注がれる

作者間先レナ

私デルフィーナ・ジネッリはベルガミーニ王国の女魔王ルフィナ様に仕える誇り高き吸血姫……だったはずなのに。
「はい、デルフィーナ。あ~ん」「ちょっと待って!?」
なんで勇者一行の剣士に溺愛されているのですか!?

☆★☆

魔界の大国、ベルガミーニで女魔王に仕えている誇り高き吸血姫の一人であるデル…

「……デルフィーナは、俺を愛してくれますか?」


「私は私の意思で動くだけですよ」


「裏切者には制裁をしなければならない。わかっていますね――ネストレ」


「デルフィーナ様を助けたい。私はその一心で戻ってきました」




――私は、貴方を放っておけないのよ