8月1日、高校3年生のアリスは自ら命を絶とうと思い立つ。
だが、突如目の前に謎の少年が現れ、裏の世界、通称《裏街道》という場所に連れられることになる。

裏街道は、現実で嫌なことがあった人たちが逃避する為の暗闇と静寂に包まれた世界。そこの住民の目は黒い。

人との関わりを避けてきたアリスも、元々死…


「君は、今でも死にたいって思っているの?」



◎登場人物


アリス(黒川ありす)

全てが平均的な女子高校3年生。​家族がいない夏の日に自ら命を絶とうと思い立つ。鏡の前に立った際にメイと出会って裏街道に連れられる。ミステリーやホラー小説を好むが、自身が体験することは苦手。


メイ(????)

天真爛漫で無邪気な少年。自殺を試みるアリスを見つけて裏街道に誘う。つぎはぎのウサギの服を着ている。幼い外見にして裏街道に来ることになった背景とは。


ガラク(????)

冷静沈着で読書家の美青年。いつも図書館に引きこもっており、メイの保護者的存在。常に肌の露出のない服を着ている。とてもきれいな容姿をしているが、衝撃的な過去を経て裏街道に来ることになった。