それを恋と呼べなくても

作者雨音

おかしいとわかってる。理解もされないだろう。……それでも。
『運命の人は、きっと何人もいるんだよ』


『……良かったな』



そう言って笑ったあいつの顔が

どうしてか消えないんだ



『どうして、いつも結論しか言ってくれないの?』



大切にしたかったのに、

大切にする方法がわからなくて、


結局、ぜんぶ傷つけた



『悪かったな。色々、悪かったよ。……ごめん』


**


2020.07.23