銀鉱翠花のシルバーバレット

作者縞杜コウ

病で若くして死んだ宮籐稔侍は、気づいたら世界の覇権を狙うレトゥアール帝国の皇子「ヘンリック・レトゥアール」に憑依していた。しかしレトゥアール帝国は数年前のクーデターによって転覆した後、17歳の誕生日を迎えると突如として隣国の弱小国家・エクドール=ソリシュア大公国に婿入りを命じられる。国は極寒で土地…