願わくは愛しいよるの何処かで〈完〉

作者

夢で逢えるうちは、きっと私は幸せなのでしょう。



何も知らないままでいい。


きみとのことを笑って話せるようになるまで

私はきみを封印しよう。



画像タイトルを入力…



願わくは、夢で逢えたら。