私は見知らぬ街の見知らぬ部屋で目を覚ました。何も知らないまま、私は私の兄を名乗るラクと生活していく。


外には出ないで


救いなんてないから


求めないで


応えられないから


お願いだから


一緒にいて