手際よくお好み焼きをまるく成形していく兄の手元は、私の知っている彼ではないような気がして、どこか心が落ち着かなかった。




ううん、本当は……私ね、メロンソーダなんて好きじゃなかった。





画像タイトルを入力…