ヒロインは今席を外しておりまして

作者藍江紺

パワハラ告発により見事子会社への出向を言い渡されたけど、なんか意外と上手くやっていけそう――な不屈の弓雪の前に現れたのは、"内部改革"のために出向してきた完璧男・笹目だった。



社会人3年目、

地獄を見たのは確かです。


参っていたのも確かです。



とはいえ、

(一瞬でもときめいた自分が憎い)





笹目さんだけは絶対ないです


私もそれには同感です




※皆様、大変恐縮ではありますが

弊社にはときめきキラキラオフィスはございません。