商人の加賀孝太郎は四代目将軍の徳川家綱に二代目兼定、通称『之定』を献上するために江戸城に向かう。そこで、将軍の護衛である九代目の高坂継之助に出会った。
孝太郎は継之助の噂はかねがね聞いている。将軍の護衛なのに、罪人を切り捨てたりなどの出過ぎた行動。真っ黒の装束は返り血を目立たなくするためらしい、な…